入居事例

ケース別入居事例

事例① 精神の病気のためなかなか入居できる施設が見つからなくて困っていた。

当施設にご相談頂ければ、できる限り入居して頂けるように検討・ご入居頂いております。

事例② 親が一人暮らしをしており、万が一の場合が心配だった。

介護スタッフによる24時間体制でお見守りさせていただきますので、ご家族の皆さまにもご安心頂いております。

事例③ 親が認知症ですが施設に入居することはできるか悩んでいた。

認知症専門士を持つケアマネジャーがプランを作成し、介護スタッフは、認知症ケアの品質向上のため、通常の社内定期研修を実施してご入居様をサポートしております。
認知症でコミュニケーションの難しい方や、徘徊などの症状がある方でもご入居いただいております。

事例④ 夫婦共働きのため親の介護ができず困っていた。

当施設は、朝9時~夜18時までの面会は自由ですので、休日には施設へお立ち寄りいただき、一緒の時間をお過ごしいただくこともできます。

家庭・仕事の都合もございますので親御様を「介護のプロ」の介護スタッフにおまかせいただき、ご自身はお仕事に専念していただいております。

※ご面会時間が万が一夜18:00以降になる場合は、セキュリティの都合でお電話でのご連絡をお願いします。

事例⑤ 親の病院からの退院後の生活が心配だった。

「介護のプロ」の介護スタッフが親御様をお世話させていただきます。
当施設に入居していただきますと、介護スタッフによる24時間体制でお見守りさせていただきますので 病院からの退院後の生活も安心してください。

入居に関するお悩み・疑問・不安いつでもご相談ください。058-372-3125